理事長あいさつ・クリニック紹介

理事長あいさつ

理事長:山藤 賢

長原三和クリニックホームページをご覧いただきありがとうございます。医療法人社団 昭和育英会 理事長の山藤 賢(さんどう まさる)といいます。

私たち、昭和育英会は、「患者様にとって居心地のいいクリニックであること」を理念として掲げ、30年以上人工透析を専門とした施設を運営してまいりました。

透析クリニックも医療施設である以上、当然のこととして、医療の質と看護の質の向上は常に掲げていなければならないことではありますが、それと同じように私たちが大事にしていることに、患者様にとっての「居心地のよさ」があります。

透析医療を受けている患者様は週のうちの数日を、透析施設で過ごします。クリニックでの時間が、単に「医療の時間」なのではなく、自分の家で過ごす時間と同じように「居心地よく過ごす時間」であって欲しいというのが、我々の透析施設に対しての思いです。

その思いを実現するために、私たち昭和育英会は医療と教育に特化した法人です。クリニックのスタッフも患者様も皆、人と人とが向き合って、繋がって、その関係を築いています。いい透析施設というのは、その仕組みやシステムが優れていれさえすればいいということではなく、一番大切なのは、やはり人と人との関係だと考えています。

患者様やそのご家族が、困ったこと、疑問に思ったことなども、一緒になって考えて対処していきます。例えば、当院では看護師長を中心に、実際、家庭背景まで考慮したケアプランをご家族と一緒に検討して作っています。また送迎に関しても、ドアtoドア(家のドアからクリニックのドアまで)で行っており、患者様一人一人のライフプランに沿った透析医療を行っています。どうしたらより快適な透析ライフを送っていけるのか、そのことを常に考えながら、施設と患者様、ご家族が共に関係を作りながら、「居心地のいい場所」を作り上げていけたら幸いと思っております。

「長原三和クリニックで透析を受けて良かった」と思っていただけるように、今後とも取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

理事長 山藤 賢

クリニック紹介

院長紹介

院長:新藤 優紀

施設時間

[月・水・金] 9:30~22:00

[火・木・土] 9:30~16:00

休診日:日曜日・元日

施設案内

施設案内

東急池上線・長原駅より徒歩3分。通院に便利な人工透析専門施設です。

20床の透析ベッドがあり、オンラインHDF(IHDF)、オフラインHDF、AFBFにも対応しています。全台カーボスターによる無酢酸透析を行っています。

池上線で3駅先の雪が谷大塚駅には、私ども昭和育英会で運営しております、雪谷三和クリニックもございます。

送迎車両による無料送迎も行っておりますので、ぜひ、お気軽にご相談ください。

設備紹介

・コンソール20台
 (オンラインHDF、iHDF対応機種8台を含む)
・レントゲン装置
・クリットラインモニター
・動脈硬化測定検査装置(ABI/PWV検査装置)
・心電図モニター
・血液ガス・電解質測定装置
・除細動装置
・車椅子対応体重計
・ヘルスチェック器具、その他
・院内バリアフリー
・無酢酸透析、処方透析

Page Top

採用情報 詳細はこちらからご確認ください